ぶらぶらブログ

【秋吉台】あの自転車のルートをロードバイクで行ったらヤバかった

どうも、ぶらぶら山口の編集長です。

みなさん、「一般県道山口秋吉台公園自転車道線」って知ってますか?

「山口秋吉台自転車道案内図」に関しては一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
「秋吉台に自転車で行けるルートがあるんだ」ってず〜っと気になってたんだよね〜
部下
部下
頑張って〜笑

下の写真のやつですね。

今回はこの自転車道の指示に従って秋吉台をロードバイクで目指したいと思います!

【秋吉台】あの自転車のルートをロードバイクで行ったらヤバかった

山口県山口市から秋吉までおよそ30.8km

今回の秋吉台に自転車で行くルートは大体30.8kmくらいです。
頑張ります。

早速レッツゴー

スタート地点は山口中央高校の近くです。
ゴール地点は秋芳洞?秋吉台?明確ではないけど多分その辺。笑

秋吉台と秋芳洞は隣同士にあるのですが、今回は秋吉台を目指します。

いざ、スタート。現在時刻は12時35分です。

自転車道のマークを頼りにしていきます

写真の右側に「山口秋吉台自転車道」って書いてある青色の看板がありますね。

それを頼りにいきたいと思います。

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
う〜ん!気持ちがいい!!

この快晴の中、自転車(ロードバイク)で駆け抜けるのは本当に気持ちがいい!

早速、次の「山口秋吉台自転車道案内図」という看板が出てきました。

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
ほうほう。この調子なら、割とすぐに到着しそうかも。(悲劇の始まり)

このまま道なりに真っ直ぐ進みます。
椹野川(ふしの川)の横を通るルートみたいですね。

またまた「山口秋吉台自転車道」の青色看板を発見です。
定期的に置かれているので親切ですね!!(今のところは。笑)

しばらく真っ直ぐに自転車で走り続けたところ、上郷駅まで到着しました。

そして、この辺りにきた人はみんな察し始めます。

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
で?次の道はどこなん??

そう。この辺りから急に目標となるものがなくなるんですよね。笑

えー、多分ここかな。って感じで曲がります。笑

上郷駅からそのまま真っ直ぐ進んだら大きな交差点があります。
ガソリンスタンドや和み屋、長崎ちゃんめんがあるところです。

ここを右に曲がります。

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
あ。あった。青色看板。笑

安心してそのまま道なりに進みます。
特に案内とかないけど、なんとなくこっちかな?って感じでとにかく進む。

この辺写真ないのごめん。笑

しばらく山の麓のラインにそってず〜っと進みます。
すると、綺麗な蝶々に出会いました!

そのまま真っ直ぐ進みます〜
もうとにかく真っ直ぐ。

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
ちなみに、この辺りから「やっぱりやめようかな」って思い始めます。笑

さらに進むとオバケが出そうな休憩スポットがありました!笑

さらに進みます。。。

もうこの辺から完全に不親切。青色看板がほとんど見当たりません。笑

とりあえず、道路の標識的に合ってそうなのでこのまま真っ直ぐ進みます。

おっと!
ここで突然の看板です!

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
えっ。。。まだここなん??笑

いや、まじかぁ。
軽く挫折した気分です。

ちなみに現在15時5分。スタートしてから1時間30分が経過しています。
ここからさらに山の坂道を登ります(しんどい)

美祢市に突入。

お!何かあるぞ!(嬉しい)

中に入ってみよう。

野菜とか、地域の人が作った作品とか、いろんなものが売ってました。
新鮮だし、美味しそう。販売されていたポーチなどの手作りの小物が可愛かったです。

さて、行きますか。
ずっと真っ直ぐ進むと、美祢と萩の分かれ道。

僕は秋吉台を目指しているので美祢の方ですね!

おぉ。こんなところに「桂月」旅館を発見。泊まりたいなぁ。

さて、さらに真っ直ぐですよ〜
そういえば山口って茶色(赤茶色?オレンジ?)の屋根が多いですよね。

どんどん真っ直ぐ進んだ結果!
道がなくなりました!笑

いや、薄々感じていたけど、途中からほとんど「青色看板」を見なくなったんだよね。笑
ルート的には合ってるはずなんだけど。笑

とりあえず、右に進みます。(GoogleMAP参考。笑)

多分、どっちでもいいとは思うんですよ。
右から回るか、左から回るかなので。

ただ、さっきの看板的に右回りっぽいのでこちらを選択。
(この時点で看板を頼りにしてはたどり着けないことが判明。笑)

ぶらぶら山口編集長
ぶらぶら山口編集長
どこを、どのように曲がって進めばいいんだよ!笑

とりあえず右に進んでそのまま真っ直ぐ。
そしたら交差点に直面。んー。道路標識的にこっちかな。笑

道がわからん。笑

でも多分こっちでいいはず。
242号線を目指したいと思います。

そしたらなんかあった。

贅沢にも大理石で作られたやつですね。
多分、このカルストロード(242号線)を進めば着くはず。

所々、石灰岩がありますね。

とにかく真っ直ぐ。
トンネルを抜けると、着いた。

あぁぁ。着いたぁぁ。

現在、足はパンパンになっていて、お尻も痛いです。笑
これはきつすぎるって。

さて、僕は秋吉台に行きたいのでもう一踏ん張り。
最後の坂道を登ります。

ここを曲がれば秋吉台。

そして、着いた〜!!
時刻は16時35分。スタートから4時間!

いや、きつすぎる。笑

秋吉台の中にもサイクリングロード

やっとの思いで秋吉台に到着しましたが、実は、秋吉台の中にもサイクリングロードはあります。

基本的には車にロードバイクやマウンテンバイクを積んで来て楽しむ感じですね。

今年はコロナの影響で開催がどうなってるか分かりませんが、いつもはマラソン大会とかサイクリングのやつとか、イベントもいろいろやってます。

大自然の中を走ったり、自転車で駆け抜けたりするのは、想像しただけでも最高に気持ちがいいですよね。

秋吉台にはカフェもあったりする

秋吉台はそれはもう、絶景ですよ。
写真家の人も写真を撮るためによくやってきています。

なかなかこれだけ広大な土地を見ることってないですからね。
すっごい開放感です。ストレス発散です。

そんな景色を楽しめる秋吉台のカフェがあります。
それが、「Karstar」です。

店内はこんな感じ。

疲れていたのでサイダーを飲みます!

それにしても綺麗な景色だなぁ。

サイクリング自転車を貸し出ししてます

ここではサイクリング自転車の貸し出しをしているみたいなので、秋吉台でサイクリングをしたい人はおすすめです。

【秋吉台】あの自転車のルートをロードバイクで行ったらヤバかった【感想】

はい。

帰ろう。笑

いや、考えてみて欲しいんですけど、今、冬なんですよね。
で、時刻は17時。もうすぐ暗くなる。笑

暗闇の山道ほど嫌な帰り道はないでしょう。笑

というわけで帰りは「いつもの車ルート」を行きます。
ガンガン坂道をくだります。

適当に山の麓の学校を目標にします。

ばいばーい。

はい。

ということで、帰りは1時間くらいで到着。笑

ちなみに、一箇所だけ歩道が無くなる場所があるので、その地点だけ「めちゃ危険」です。
(車のみなさん、ぶっ飛ばし過ぎ。笑)

今回の感想です。

みんな!

秋吉台には車で行こう!

ぶらぶら山口編集長
くまさん
どうも、ぶらぶら山口編集長です。 みんなにもっと山口県を楽しんでもらえるように頑張るよ!(*画像をクリックするとメンバー紹介を見れるよ!)
\ Follow me /